よくある質問

Q1. 主な就職・研修先は?

 主に宮城県内の単科精神科病院、総合病院精神科、精神保健福祉施設です。

過去5年間の就職・研修先(順不同)
総合病院
・大崎市民病院
(旧:古川市立病院)
・仙台市立病院 ・栗原中央病院
・宮城県立こども病院  など    
単科精神科病院
仙台市内
・国見台病院 ・東北会病院 ・青葉病院  など
宮城県内
・宮城県立精神医療
センター
・こだまホスピタル ・木村病院
・古川緑ヶ丘病院 ・石越病院 ・塩釜緑ヶ丘病院
・光が丘保養園 ・小島病院 ・仙南サナトリウム
・仙南中央病院 ・南浜中央病院 ・三峰病院  など
宮城県外
・山形病院 ・上山病院 ・高松病院
・小高赤坂病院 ・小原病院 ・千歳篠田病院
・釜石厚生病院  など    
精神保健福祉施設
・仙台市精神保健福祉
センター
・県立精神保健福祉
センター  など
 
その他・公的機関
・仙台家庭裁判所医務室 ・仙台市健康福祉局 ・宮城刑務所医務部  など
教育関係職
・東北福祉大学 ・東北大学教育学部 ・東北大学医学部保健学科
・東北大学高等教育開発
推進センター
・仙台大学  など  

Q2. 女性医師の処遇は?

 東北大学精神科は、男女共同参画に積極的に関わっております。その一環として以下のような対応をしております。

[ある女性医師からの一言]

精神科は女医であることの不利さを比較的感じることの少ない領域なのではないかと思います。患者さんの様々な個性やライフイベントと向かい合うことになるので、どんな体験も診療に生かすことができるでしょう。女性であることも、時には相手の警戒心を解いたり、「女の先生だから話すんですけど」と話を切り出されることも少なくありません。

医者として仕事を続けていく上で、出産は一般的に決して有利なことではありませんが、精神医療の世界では家庭をもっていることもひとつの大切な体験になりうると思います。