SAFEクリニック

Q. SAFEクリニックとは、どのような外来ですか?

A. SAFE(セーフ)クリニックは東北大学病院精神科内にある専門外来のひとつで、Sendai At-risk mental state and First Episodeクリニックの略称です。統合失調症をはじめとする「サイコーシス(Psychosis、精神症)」と、サイコーシスになるリスクのある「こころのリスク状態」に特化した専門診療を行っています。


詳しい説明は、SAFEクリニック専用HP (http://safe-youthcentre.jp/) をご覧下さい。

Q. どんな人が通うことができるのですか?

A. 下記条件の方に当てはまる方が対象となります。

  • 14歳から35歳までの方
  • 統合失調症など「サイコーシス」に初めてなった方
  • サイコーシスになるリスクが高まった「こころのリスク状態(At-Risk Mental State)」の方

かかりつけの医療機関がある方は、専門外来の対象になりそうかどうか、かかりつけの先生にお尋ね下さい。現在医療機関にかかっていない場合は、簡単にお話をお聞きした上で、相談の予約をとらせて頂きます。受診した方がいいかどうか迷われている場合でも、SAFEクリニックまでお問い合わせください。

Q. 専門外来での診療には、どんな特徴があるのですか?

A. 客観的評価尺度を用いた詳しい精神症状評価、認知機能検査、脳画像検査などによって、適切なアセスメント(症状の評価や診断)を行います。その上で、症状や困っている問題を解決するため、個人個人の状況に対応した個別的な診療内容を決定致します。必要に応じて専門的な心理療法(カウンセリング)や心理プログラム、就労・就学支援、家族相談等を受けることができます。

診療の内容

  • 専門的な面接や評価による診断
  • 精神症状、認知機能、脳機能の評価(MRI検査)、検査および治療
  • オリジナルのハンドブックを用いた心理教育
  • こころのリスク状態の方への特別なカウンセリング治療(認知行動療法)
  • 必要に応じた適切な薬物療法
  • ご家族へのアドバイス
  • 精神保健福祉士による社会的支援
  • 早期支援プログラム:早期サイコーシスの外来、入院の方に対して、専門の臨床心理士や看護師がアセスメントや病期の 対処・予防についての手助けをするための心理プログラム。

Q. 専門外来を受診することで、どんなメリットがあるのでしょう?

SAFEクリニックでは、「サイコーシス」や「こころのリスク状態」の方に対する早期診断・早期治療を行っています。適切なアセスメントやケアを早期に実施することで、症状や予後を改善したり、強い症状への発展を予防したりすることができると期待されています。また、就労・就学や家庭環境といった社会・生活に対する影響を軽減することも早期治療の目標とされます。

Q. 受診の仕方を教えて下さい。

  • 初めての相談は完全予約制で、月・水・金曜日の午前中に来院していただくことになります。通院が必要となった方は、以後の通院日を主治医との相談で決定させていただきます。
  • かかりつけ医療機関からの紹介状をご持参の方は、新患予約をお取り下さい。その際は、「SAFEクリニックの新患予約枠で」とお伝え下さるとスムーズです。

受診のご希望やご質問は、

(2013.7.8改訂)